なべやblog

ビジネスとキャンプと酒をこよなく愛す

マーケットスイッチ実践法

商品を変えずに市場を変える!MS(マーケットスイッチ)実践法

投稿日:

MSとはMarket Switch=【商品は変えずに市場を変える】

この事をMSといいます。売り方を変えることにより市場を変える方法です。

今、供給が溢れかえり様々な市場で競合が溢れかえっています。

ホントにあなたの業種はその市場で有っているのか?どの市場に価値を提供するべきなのか?

そのMarket Switchの実践法を解説していきましょう。

このブログを見るとあなたは

お店に全く人が来ない理由が劇的に明確化されます。

カニバリ(競合との共食い)を避け長期的なビジネスが可能になります。

施策の着手から行動までが明確化し無駄が無くなります。

Market Proportion(どのマーケットに価値を当てるのか)

美容室を例に解説していきましょう。

まずこのTTPPPSの6種類のカテゴリについて考えて見ていきます。

競合の美容院は

Time

何時から何時まで朝早いのか?夜遅いのか?

営業時間は短いのか

提供スピードは速いのか遅いのか?

Type

メニューはどうなのか?カラーに特化しているのか?

Price

値段は安いのか高いのか?

Place

場所は人通りがあるところなのか?人の目につきやすいのか?

People

サラリーマンが多いのか?女性が多いのか?若者が多いのか?

人はどうなのか?また法人なのか個人なのか?

Size

量はどうなのか?ボリュームはどうなのか?

ここで競合のやっていない市場を出すことにより市場を決めていくのです。

それでは下の図を見ていきましょう。

美容室はレッドオーシャンでしょうか?

このように

法人に対してなのか個人に対してなのか

時間も昼なのか夜なのか

ほとんどの美容院が個人に対して昼の営業をしていませんか?

ここがレッドオーシャンなのです。

それなら夜中にやって夜の需要がある法人のお客様のMarketにいけばブルーオーシャンではないですか?

Clubやキャバクラなどの法人と契約する等のブルーオーシャンを狙っていくのです。

こういったことを最初に説明したTTPPPS 1つずつを考えていくのです。

そうして競合のいないMarketにSwitchしていくのです。

Customer Value Proportion(お客様のどのような不に対してに価値を提供しているか)

あなたのお店に来る顧客は何を求めてきているのですか?

これがほとんどの場合ずれているからお客様は満足しないのです。

まずは顧客の把握をしていきましょう。

仕事は?その仕事の悩み(不)は?何に喜ぶのか?ここをまず先に埋めていきます。

そしてその顧客に何を提供するべきなのか考えるのです。

ここで提供価値を与えるのです。

ここにずれがあるからお客様が来ないのです。

それでは別の例で説明していきましょう。

家賃を毎月支払う人の悩みは

出張が多くて家賃を支払わないといけないのは不満がある

喜びは

家賃が安くなることである。

それならば提供価値は

顧客は収入を得れば利得が生まれる

悩みへの提供は出張中、部屋をホテル貸しすることにより収入を得る

そこでは提供するべき製品/サービスは

ホテル型賃貸の提供となってくるのです。

それでは今自分がする事業で実践していきましょう。

実践編

まずはなぜ顧客が何をしに店に来るのかを把握していきましょう。

ここではツーリングに絞って考えていきましょう。

顧客の仕事は

ツーリングと兼ねてご当地の美味しく普段では出来ない体験が出来る昼食兼休憩をしたい

とします。

そしてその際の顧客の悩みを考えていきます。

・コーヒー飲みながらまずは一服したいのにタバコが吸えない

・足が伸ばせない

・夏は暑いし・冬は寒い

顧客が喜ぶのは

足が伸ばせて・一服しながらコーヒーが飲めて休憩できたりご飯が食べれる事

ここで提供するものは

ツーリングの顧客は

まず

リクライニングチェアで足を延ばして休憩して頂き、コーヒーの無料提供を行う。

ここでメニューを決めて頂き待ち時間なく料理も提供でき、お客様の不満にも答えるスタイルを提供するのです。

そして

+キャンプ用品の販売にバイク用品も混ぜることによりツーリング層のファンが出来ていくのです。

Business Scheme(どうやって提供するのか)

ジレットを例に

このように提供を考えていくのです。

ビジネスモデルの図式化

誰がどこに何をどれを提供するのか図式化していくのです。

このようにサービスモデルを細かく箇条書きをして自社に当てはめていきましょう。

ここからPL(損益計算書)を考えていくのです。

まとめ

・競合と自社の違いを明確化してどのニーズ(市場)に特化していけばいいか施策立てする。

・実際にメンバーなどと顧客が何を求めていて自分たちの何が価値なのかを明確化する。

The following two tabs change content below.

渡辺 祐司

渡辺 祐司 32歳 山口県下関市 ビジネスに興味が有、ビジネスで学びになる情報を発信中! 趣味のキャンプ・居酒屋巡りについてもブログにしていきたいと思います。 夢は経営者。そこからまだまだ夢を広げる予定です。

-マーケットスイッチ実践法
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

渡辺祐司
ビジネスについて集客などの学んだ知識をアウトプットしていきます。他では絶対得られない情報を掲載していきますので是非。
趣味はキャンプ・居酒屋巡り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。