なべやblog

ビジネスとキャンプと酒をこよなく愛す

経営ビジネス 店舗集客

経営の基本は感動を与えることだ!

投稿日:2020年5月31日 更新日:

感動を与えろ

この時代、世界中が急速に情報量拡大しその内の9割の情報はここ2年以内の情報である。


〇人の購買までの行動の流れは

Attention(注意)

Interest(関心)

Search(検索)

Comparison(比較)

Examination(検討)

Action(購買)

Share(情報共有)
要するにその場で買うということが無くなったのだ。

どういう意味か?

それはこの溢れる情報からサーチし比較して検討して買うという行動に移る時代となっている。

だからその場で即購入ということが無くなったのだ。

皆さんもそうじゃないですか?店で見て、ネットで比較して、Amazonで比較してから買ってませんか?

そして次に物が溢れる時代。でもあります

売りたい人>買いたい人

の時代に売りたい人が買いたい人を説得しても絶対買いません。

お客様は情報をもう持っています。しようと思えばいくらでも情報を取れます。

では何が必要なのか?何が購入するという行動に移させることが出来るのか?

それが感動なのです。

感動させる人<感動したい人

この時代は感動を人は求めています。

感動を起こすための3ステップ

1.シンプル化

その広告などのワードからいかに取り除くかを考えることが必要となる。

難しくしない。グラフ等で分かりやすくする。

例で明太子をスパイシーキャビアと販売名を変えると売り上げが伸びた。

スティーブンジョブズの歴史を見ると

初期アップル時代

9ページにも及ぶ新聞広告を出した

全く効果なし

ピクサー時代

いいCGは作れていたが物語がなかった。

そこでトイストーリーという物語を作り爆発した。

物語がないものには価値がない

アップル復帰時代

Think ifferent キャンペーン

経営が厳しかったappleを蘇らせた宣伝

パソコンの広告なのにパソコンのことには全く触れず

思いを広告にした。

参考

https://ja.wikipedia.org/wiki/Think_different

お店の広告・HPでどれだけ商品を取り除けているか再確認しよう。

さらにどれだけフローをシンプルにできるのか確認しよう。

ストーリー性を作れ。

2. 心理的法則

〇バンドワゴン効果

どちらが人は欲しくなると思いますか?

多くの人は人気なものです。

「みんながやっているから安心」「みんな持ってるから自分も欲しい」

これがバンドワゴン効果です。

この効果を使ったキャチコピーを考えるときは

皆が選ぶ×特徴×希少性

これがよく聞く全米が泣いた(多数の人が)って映画の告知でよく聞きますよね。

また綾鷹のCMでも100人の審査員に「急須で入れた緑茶に最も近いのはどれ?」という質問をし、最も多く選ばれたものが綾鷹でした

〇スノップ効果

これはバンドワゴン効果の逆で

「もう皆がやっているからやりたくない」「もう皆持ってるからいらない」

皆が選ぶ×特徴×希少性

希少性に訴える必要があります。

「限定」「世界に5台」などのワードとなります。

この2つの効果を利用すると

皆が選ぶ×特徴×希少性

今売れに売れまくっているこのサイクロン掃除機、残り3台となってきます。

〇ヴェブレン効果

見せびらかしの消費 顕示的消費

ブランド消費に代表されるように、商品の価格が高く、それを手に入れること自体に特別な消費意識・欲求が生まれることを指す。

要するにシャネルのバックとかそういったもののことですね。

3. MKT三原則

「見ざる聞かざる言わざる」

人は自分の都合が悪いことは見ないし・聞かないし・言わないのです。

じゃあどうしたらいいのか?

体験=ワクワクさせろ

を与えるのです。

そして意外な場所に心を動かすキャッチコピーを入れろ!

「トイレ」「床」「森の中」「お皿の底」など

次にコーヒーマグカップのサブスクをどうやって広告しますか?

【人は自分が追加で得るより今あるものを失う恐怖の方が感動は大きい】

どちらが感じて動こうと思いますか?

分かりますよね。人は失う恐怖の方が感動は大きくなるのです。

ぜひ実践して、感動にフォーカスしてみてはどうですか?

最後に一言

内臓を刺激する広告を意識しろ!

【参考】

またレジ横に置くPOPは

テクニック系ではなく本質的なことを書くことが重要になる。

これを買わないとする。など

The following two tabs change content below.

渡辺 祐司

渡辺 祐司 32歳 山口県下関市 ビジネスに興味が有、ビジネスで学びになる情報を発信中! 趣味のキャンプ・居酒屋巡りについてもブログにしていきたいと思います。 夢は経営者。そこからまだまだ夢を広げる予定です。

-経営ビジネス, 店舗集客

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動化

【お客様が来る自動化施策】収益の担保の3つのルール

ルール1 お客様を信じるな ルール2 現データの徹底無視 顧客に対して値下げ・品質の向上等の施策を取る無駄な競争に飲み込まれないようにしましょう。 非顧客に対しての施策を取ることが重要です。 ルール3 …

ビジネスは出口から考えろ!YouTube戦略【投稿プログラム大公開】

ソーシャルインテリジェンス=社会的知性 エモーショナルインテリジェンス=感動的知性 感情的知性(個人)が集まって社会的知性(みんな)になる。 マーケティングとはこの見えない部分をどれだけ操れるかのスキ …

飲食店

飲食店舗経営者はこれを見ろ。歴史から見る飲食店舗経営のススメ

□外食産業の歴史から現在 〇1970年 POSレジ POSにより商品の管理がデータで管理ができるようになった。 POSとは・・・商品名や価格、数量、日時などの販売実績情報を収集するため、「いつ・どの商 …

Instagram

【店舗経営者絶対やれ】Instagramを店舗集客でなぜしなければならないのか? Instagramって何

Instagramとは何? Instagram 作者のInstagram Instagram=SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス) まず現在国民の4人に3人がSNSを行っている時代です。 …

SEO

SEO対策とは?【2020年最新】皆分かってない本当のSEO対策

■SEO・SEO対策とは まずSEOとは【検索エンジンの最適化】のことを言います。ここではまだ?でオッケイです。 次にSEO対策とは、【ウェブマーケティング手法】要するにウェブを利用して集客するための …

プロフィール

渡辺祐司
ビジネスについて集客などの学んだ知識をアウトプットしていきます。他では絶対得られない情報を掲載していきますので是非。
趣味はキャンプ・居酒屋巡り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。