なべやblog

ビジネスとキャンプと酒をこよなく愛す

コピー・セールスライティング 4P

【人が来る広告の作り方】コピーライティング・セールスライティング

投稿日:2020年10月14日 更新日:

あなたは下の2つの写真の紅茶いくらだと思いますか?

このアンケート結果では

左)500円

右)1200円

という結果が出ました。

モノ・商品は同じです。変えたのは何か?

商品の言い方だけなのです。

上の差別化を図るために上図の4Pに対して改善を行う中で

全て必要なのですが一番はPROMOTIONの改善が売上を上げる一番の施策なのです。

そしてPROMOTIONの中でも費用が掛からず可能な

コピーライティング(消費者に見られる文書)

セールスライティング(消費者が購入する文書)

人が集まるのはいつの時代も言葉であり情報である。

この2つのライティングは2つで1つなのです。

それでは解説していきましょう。

セールスライティング

この下の効果は以前も説明しましたが

経営の基本は感動を与えることだ

買う人を増やす×買う人を減らす

買う人を増やす×買う人を絞る

というように掛け合わしていくのです。

しかしこの二つの矛盾した言葉をどう掛け合わすのか?

もうこの通り掛け合わせて行きましょう。

これにあなたの商品を当てはめるのです。

また個人のメッセージが重要です。

このように組織や企業のメッセージではなく

個人のメッセージの方が行動に繋がるのです。

チラシでも会社からの個人の写真からのメッセージを送るのです。

チラシも顔写真を入れるのです。

そしてONE TO ONEメッセージにすることが大事です。

個人個人その人に合わせたメッセージを送ることで購買行動に移るのです。

Fromなべやからではなく、渡辺 祐司から発信

お店のオープン前にはinstagramで一人一人にメッセージを送る。

感謝のメッセージを

カリギュラ効果

やってくださいではなく、やらないでくださいの方が人はやりたくなるのです。

MUPの例を参考にしましょう。

全プラン詳細のところ

ネガティブメッセージ

セールスライティングまとめ

・バンドワゴン/スノップ/ウェブレン掛け合わせ戦略

(フレーム通りにセールスコピーを作る)

・One to One メッセージ 個人から発信しろ

(広告・Instagram・DM等全てfrom個人から)

・カリギュラ効果

(お断りや他社への誘導が一番自社へのメリットに繋がる)

コピーライティング

文章1つで売上は爆増します。

見返りなくGIVEする人はどれほどいると思いますか?

今世の中の情報は過去の2年で90%作られる時代

この情報を出してる人の見返りは?

そう広告収入です。

情報に溢れる時代=広告に溢れる時代

だからこそ

広告ほど広告にならない広告はないのです。

ターゲットメッセッージ


TARGETを絞ること(あなたへ向けて)により売上・CSに響くのです。

しかし絞りすぎると逆に低くなるのです。

この山のてっぺんのターゲットを狙うのです。

例で言うと

#体脂肪が気になる方へ

#車の走行距離が10,000キロ以下の方へ

特化することによりその特化されたことに人は集まるのです。

二つの価値

このように商品の付加価値をメッセージとして発信するのです。

KSKKメッセージ

この上のフレームワークが

動画・PR・広告全てこの3つで成り立たすことが重要になります。

ここにKSKKを入れるのです。

この具体例を自分に落とし込んで実際作ってみましょう。

コピースライティングまとめ

・ターゲットメッセッージ

(ニッチ層に向けてメッセージをターゲットする)

・バリューメッセージ

(付加価値に重点を美味しいではなく美味しそうな商品にしろ)

・KSKKメッセージ

(ストーリー構成にKSKKを含めたメッセージに)

The following two tabs change content below.

渡辺 祐司

渡辺 祐司 32歳 山口県下関市 ビジネスに興味が有、ビジネスで学びになる情報を発信中! 趣味のキャンプ・居酒屋巡りについてもブログにしていきたいと思います。 夢は経営者。そこからまだまだ夢を広げる予定です。

-コピー・セールスライティング 4P
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

渡辺祐司
ビジネスについて集客などの学んだ知識をアウトプットしていきます。他では絶対得られない情報を掲載していきますので是非。
趣味はキャンプ・居酒屋巡り

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。